弱酸性縮毛矯正とは?

  • HOME
  • 弱酸性縮毛矯正とは?

弱酸性縮毛矯正とは?

 

本来、縮毛矯正を行う際に必要な薬剤は、非常に強力で非常に傷みやすいものです。

ですので繰り返すたびに髪がぱさぱさになったり、毛先がちりちりになったりと、悲しい結果になる場合もあります。

しかしグラードヘアの弱酸性縮毛矯正は、

髪に負担をかけずに、弱酸性の薬剤でじっくりとくせ毛のモトに浸透します。

そして丁寧なアイロンワークによって、優しく、しっとりとくせを伸ばすことで

今までにない柔らかさ、自然さ、手触りのサラサラさを体感していただけます。

こんな方におススメ

①ダメージでストレートができないと言われた方

②エイジング毛で、ストレートをするとぺったんこになる方

③ブリーチ毛の方

①弱酸性の薬剤で、髪に負担をかけずにじっくり矯正しますので、とてもしっと仕上がります

②エイジング毛は、とても繊細な髪の毛です。負担が少ないので仕上がりも自然に、艶のある仕上がりになります

③毛髪を弱酸性で処理していくので、アルカリで傷んだ髪へも施術ができます。驚くほどのツヤが出ます

 

 

弱酸性縮毛矯正コースの施術工程

1.まずはビフォーの確認です

元のクセの状態を確認し、何が広がりの原因かを特定します。そして、髪の状態に合わせた薬剤を使用します。

 

2.カットを行います(ストレートを先にすることもあります)

ストレートを綺麗に仕上げるためにも、髪の毛の長さや、量の調整はとても大切です(ストレートをかけた後で、最後に仕上げていきます)

 

3.プレシャンプー後、ストレートの薬剤を塗布していきます

クセの強いところやダメージ部分を使い分け、お客様一人一人に合わせた薬剤を使用していきます。弱酸性の薬剤をじっくりと内部まで浸透させていきます。

 

4.お流し後に、髪の毛の栄養を補充

栄養を入りやすく→補充→定着。トリートメントの重ね付けしていきます。この時にしっかり栄養を補充することで、仕上がりのツヤが違います!

 

5.ドライ後にブロー、そしてアイロン施術

アイロンで伸ばすイメージのあるストレートですが、薬剤でクセを伸ばし、ブローで綺麗な状態にして、アイロンで固定していきます。薄くパネルを取りながら、丁寧に髪に熱を入れていきます

 

5.定着とトリートメント

アイロンで固定した後は、薬剤による定着です。流しで丁寧にしていきます。その後、保湿力のあるトリートメントで、しっとりとした艶のある髪にしていきます。

 

6.仕上げ

ブローでの仕上がりです。今までとは違う、しっとりと艶やかな髪を実感してください。

 

料金と施術内容
弱酸性ウルティア縮毛矯正コース
【弱酸性縮毛矯正 + カット + トリートメント】
¥20.570(税込み)

*【メニュー、コースに含まれる提供内容、流れ】
・カウンセリング
・クセを見極めたパーソナルカット
・プレシャンプー
・独自の弱酸性縮毛矯正液の選定・ブレンド
・ブローアイロン施術
・保湿トリートメント
・ブロー/アイロン仕上げ
・スタイリングアドバイス
・技術保証10日間

 

お客様の口コミと感想

 

お問い合わせはお電話

TEL: 0120731393

またはネット予約ページからどうぞ

【ネット予約はこちら